骨董をもっと身近に fufufufu.com
初めての方 全商品 ログイン 新規登録
 検索/品名  価格 円~ 円  ジャンル

IMADO 七十一番職人歌合繪  

お店紹介

店主紹介

その他の商品

御売約
※画像をクリックすると、大きな画像が表示されます。
     
 
七十一番職人歌合繪【室町時代】
鳥海青児旧蔵・國華所載現品

七十一番職人歌合繪は職人の姿絵と「画中詞」と呼ばれる職人同士の会話や口上も描かれていることから『七十一番職人歌合絵巻』と呼ばれている


現在は傳土佐光信筆とされる職人歌合と題簽する二十四帖本墨摺刊本 延享1744-1748年に摺られた刊記を有する原本は失われており
國華所載の本品は
十三番 烏帽子折(えぼしおり)「今時の御烏帽子は、ちとそりて候」 扇売(おうぎうり)「扇は候 みな一ぽん扇にて候」
とある通り
傳土佐光信筆とされる延享二十四帖本墨摺刊本に同工異曲であるのみならず技巧筆跡が極めて酷似しておりと國華刊中に美術史家 楢崎宗重氏が解説しており原本が失われている七十一番職人歌合絵巻の一論を揚げるべき作品であろうと論じています


浮世絵や仏画、古陶磁の美術蒐集家としても知られる鳥海青児の貴重な旧蔵作品であり國華所載の一幅です

國華所載品
箱表裏題字極、表装裏極 鳥海青児自筆

表装寸 縦105㎝×幅46㎝
本紙寸 縦26㎝×幅37.4㎝


価格・詳細はお気軽にお問い合わせくださいませ
 


Copyright (c) fufufufu.com All rights reserved.