骨董をもっと身近に fufufufu.com
初めての方 全商品 ログイン 新規登録
 検索/品名  価格 円~ 円  ジャンル

古美術 中上 青唐津茶碗  

お店紹介

店主紹介

その他の商品

御売約
※画像をクリックすると、大きな画像が表示されます。
     
 
古唐津のよくみるタイプの茶碗ですが、おもわず刮目するのは灰釉の翠色。アップルグリーンと表現してもよいくらい鮮やかなアガリです。青唐津としては古い部類で瑕もすくなく、恐らく江戸末期の「掘り唐津」として伝世したのでしょう。

見込には火ぶくれがありますが、茶筅の振りも問題ありませんので抹茶碗としてお楽しみになれます。土見せから高台にかけての景色が「いかにも」な佳碗です。蓼科の数奇者、松谷和男氏の旧蔵品。

径 107〜112mm
高65〜70mm
次第:伝世箱(蓋裏に松谷氏の花押)、木綿包裂


桃山〜江戸初


◎御約定:早々ありがとうございました!
 


Copyright (c) fufufufu.com All rights reserved.