骨董をもっと身近に fufufufu.com
初めての方 全商品 ログイン 新規登録
 検索/品名  価格 円~ 円  ジャンル

古美術 中上 古高取汁次  

お店紹介

店主紹介

その他の商品

御売約
※画像をクリックすると、大きな画像が表示されます。
     
 
古高取の白旗山窯、所謂「遠州高取」の汁次(片口)です。火膨れができるほどカンカンに焼成され、なめらかに溶けた黄釉は銀化が進み、伝世ならではの味わいを呈しております。驚きなのはその器形。あくまで推測ですが当時欧州から渡来してきた洋食器(ピッチャー)を写しているのではないでしょうか。容量は一合丁度ですので冷酒の独酌にも好適です。

注ぎ口の小ホツレを金直しに、把手の付け根に窯瑕がありましたので漆を充塡し補強しております。真塗の割蓋が附属しており四滴の茶入(替茶器)として用いることもできますので、用途も広くオススメです。遠州のモダンな感覚を垣間みる作品ですね。

幅 127mm(奥行 103mm)
高 55mm
容量:正一合(180cc)
付属品:時代桐箱、綿包布


江戸初期(17世紀)


◎御約定:早々ありがとうございます。
 


Copyright (c) fufufufu.com All rights reserved.