骨董をもっと身近に fufufufu.com
初めての方 全商品 ログイン 新規登録
 検索/品名  価格 円~ 円  ジャンル

風招(古美術たなか) 木内克
天女像
 

お店紹介

店主紹介

その他の商品

※画像をクリックすると、大きな画像が表示されます。
     
 
彫刻家である木内の2大テーマは裸婦と猫(たぶん)。ところが数多く描かれたデッサンはと云うと、なぜか猫はあまりなくほとんどが裸婦のようです。それにしても本作の様な羽根の生えたエンジェル?(天女?)は珍しいのではないでしょうか。そして木内の女性はいつもお腹がふくよかですが、これはどう見ても妊婦の様にしか見えませんね。

とにかくこの画は見るなり買わねば!と思ってしまった一作。あまり大きな声では言えませんが、実は彫刻よりデッサンの方が好きなんです(笑)。尚、木内には鑑定機関がありませんが、後日木内の孫弟子に当たる同業者が「これは出来がいいね!」と言ってくれましたのでどうぞご安心を。

木内克(きのうちよし)1892年(明治25年)〜1977年。茨城県水戸市出身。パリでブールデルに師事。帰国後二科展などに出品し、テラコッタの作品を多く残した。

◆ 1977年=昭和52年(亡くなった年という事になります)。画用紙にパステル。全体にシミあり。
画サイズ:縦 25,6cm、横 37,3cm。
額サイズ:縦 46,6cm、横 57,8cm。

☆ ご売約となりました。ありがとうございました。
 


Copyright (c) fufufufu.com All rights reserved.