骨董をもっと身近に fufufufu.com
初めての方 全商品 ログイン 新規登録
 検索/品名  価格 円~ 円  ジャンル

古美術 中上 信楽入隅鉢  

お店紹介

店主紹介

その他の商品

御売約
※画像をクリックすると、大きな画像が表示されます。
     
 
伝世の信楽入隅鉢です。相当旧い箱に「紹鴎信楽」と書かれておりますが、織部の影響下にある器形や意図的な釉掛などから、室町期の信楽ではなく遠州時代に焼成された品でしょう。タタラで底面を作ったのち手づくねで縁を成形。乾燥時に土が干割れたのか手で豪快に灰釉を塗り付け瑕を埋められており、ゴリッとした存在感が興趣をさそいます。

瑕は先述の窯疵のみ(縁にも一箇所、窯割れがあり金直しされています)。笹を敷き水を打った取り箸を添えて夏の焼物鉢として。或いは菓子鉢としても生きると思います。信楽の風土がそのまま形となったような、魅力的な入隅鉢です。

幅 200〜205mm
高 45mm
付属品:時代杉箱


江戸初〜前期


◎御約定:早々ありがとうございます。
 


Copyright (c) fufufufu.com All rights reserved.