骨董をもっと身近に fufufufu.com
初めての方 全商品 ログイン 新規登録
 検索/品名  価格 円~ 円  ジャンル

古美術 吉戸 蓮の葉盆  

お店紹介

店主紹介

その他の商品

この商品について店主にメール

※画像をクリックすると、大きな画像が表示されます。
     
 
幕末から明治期に卓越した木工技術で制作された蓮の葉盆です。煎茶道具の一つで、急須や茶盃を並べて手前をする時に用いるものです。艶やかで重量感のあるとても質の良い木材を丁寧に彫り込み、中央の根元の部分はまた違う種類の木材を嵌め込み、本物の蓮の葉を精巧に模しています。葉脈の一本一本のうねりや、たおやかな曲線が真に迫っており鬼気迫る迫力を感じさせる風格の逸品です。

かつての煎茶ブームの時には非常に高値で取引されており、珍しい木材だと今では中国、台湾の方がとても高い値段で購入されるようです。煎茶に使うも良し、飾るも良し、アクセサリーなどを陳列展示するも良し、酒器を置いて使うも良しです。古木作品は何を置いてもしっかりと受け止め、その魅力を高めてくれます。

大きさもダイナミズムがあり、迫力と風格に満ち溢れ、感性を刺激するとても魅力的な作品ですので、オススメ致します。

産地:日本
時代;幕末ー明治
状態:製作当時についた小傷、補修のみ(画像参照)
寸法:縦横約 28.5cm×52cm
次第:時代箱

税送料込価格
120,000円


Copyright (c) fufufufu.com All rights reserved.