骨董をもっと身近に fufufufu.com
初めての方 全商品 ログイン 新規登録
 検索/品名  価格 円~ 円  ジャンル

古美術 中上 阿蘭陀    藍絵花虫文茶碗  

お店紹介

店主紹介

その他の商品

御売約
※画像をクリックすると、大きな画像が表示されます。
     
 
南蛮交易で様々な文物を得た17世紀頃、有力大名や茶人がこぞって夢中になったのが「海外注文」でした。本茶碗も来日していたオランダ人あるいは仲買人に切り型を渡し、大金と引き換えにオーダーしたのでしょう。明末の青花磁器を模範しているのは明白ですが、やはりオランダ人のセンスで描かれた藍絵は、当時の数奇者にとって大変エキゾチックに映ったのだと思います。

17世紀特有の肌の柔らかさ、程よい寸法。古い疵がありますが「本歌」の注文手茶碗は真に希少で、今後の入手には骨折れることと思います。MIHO MUSEUMで開催された『江戸の異国万華鏡 –更紗・びいどろ・阿蘭陀』展図録に同時代の品が掲載されておりますので御参照下さい。

径 94-98mm
高 76mm
箱/屋久杉古材柾
仕覆/古鬱金裂


17世紀


◎御売約ありがとうございます。
 


Copyright (c) fufufufu.com All rights reserved.