骨董をもっと身近に fufufufu.com
初めての方 全商品 ログイン 新規登録
 検索/品名  価格 円~ 円  ジャンル

長谷雄堂 柄鏡 梅  

お店紹介

店主紹介

その他の商品

この商品について店主にメール

※画像をクリックすると、大きな画像が表示されます。
     
 
ひと頃よりは蒐集家が大分少なくなってしまいましたが、図変りの柄鏡を蒐めるのも楽しいものです。
出品のものは梅の図。江戸前期の作。

柄鏡は室町末から発生したといわれています。
やはり蒐集の対象となるのはこの時代から、<天下一>の銘が禁止される天和二年(1682年)あたりまでがいいところ。
素材も黄銅、青銅、白銅、いろいろ使われます。

鈕がとれ、鏡背いっぱいに画面がひろがったことで日本人好みの余白が生まれてきます。 そのバランスも見所です。

大きさ 径10.9 柄長9.9センチ 青銅製
税・送料込み
25,000円


Copyright (c) fufufufu.com All rights reserved.