骨董をもっと身近に fufufufu.com
初めての方 全商品 ログイン 新規登録
 検索/品名  価格 円~ 円  ジャンル

花地蔵 志野向付(梅花文四方抱鉢)  

お店紹介

店主紹介

その他の商品

御売約
※画像をクリックすると、大きな画像が表示されます。
     
 
桃山時代の 志野向付(梅花文四方抱鉢)です。

淡雪が降り積もったような、ふんわりとした温かみのある白い釉薬の上に、たっぷりと余白をとりながら、鉄絵で可憐な梅花文が描かれています。
余白にも余韻が感じられ、詩情溢れる絵画を見るようです。
ところどころに現われている赤褐色の焦げ(火色)と、柚子の皮のような肌の表情(柚子肌)とが対比、かつ、調和し、生き生きとした様相を呈しています。
志野ならではの趣きがあります。
内に秘めた力が、うねるように器の端々に表出し、力強い造形となっています。
志野の魅力が満喫出来る、気品漂う、味わい深い器です。

※矢印Aの部分は窯キズです。口辺内側部分に長年の使用によるスレで、釉薬が掛っていず胎土が少し露出している部分があります。

縦153mm×横153mm×高さ52mm

ご売約ありがとうございます。
 


Copyright (c) fufufufu.com All rights reserved.