大熊美術 - 影青蓮花文合子 | 古美術品専門サイト fufufufu.com
骨董をもっと身近に fufufufu.com
初めての方 全商品 ログイン 新規登録
 検索/品名  価格 円~ 円  ジャンル

大熊美術 影青蓮花文合子  

お店紹介

店主紹介

その他の商品

この商品について店主にメール

※画像をクリックすると、大きな画像が表示されます。
     
 
影青蓮花文合子
南宋-元 13-14世紀
景徳鎮
径4.5cm 高さ3cm
蓋に1cm程のニュー(画像4枚目)、立ち上がり部分に極小の削げ、蓋にホツ1カ所

とても可愛らしい影青の合子です。
影青のなんとも瑞々しい色と、その愛らしい形が魅力的です。
蓋の上にあしらわれた蓮花の模様も嬉しい所です。

上手の影青の合子には蓋と身がピタリと合う場所に必ず棒状の印があるのですが、これは珍しく点を蓋の外側と身の内側につけています(画像3枚目)。この蓋と身に付いている点を合わせるとぴったりと蓋と身が合います。この様な作例は珍しいです。

蓋に1cm程のニュー(画像3枚目)、立ち上がり部分に極小の削げ、蓋にホツ1カ所がありますが、使用にも鑑賞にも影響ありません。蓋のホツは少し削ってホツれた断面がなめらかにしてあります。全く目立ちませんが、疵がある分リーズナブルなお値段になっておりますので、逆にお得ではないでしょうか。

南宋から元にかけて中国の景徳鎮で作られた影青は作られた当時(13-14世紀)から輸出され、日本やインドネシアなどで高級品として世界中で尊ばれてきました。日本の寺院などからも良く発掘されています。この品物も発掘伝世の品物ですが、長い時間を考えれば良い状態で残ったと言えるのではないでしょうか。

香合などにお使いいただけます。また、置いておくだけでもその愛らしい姿と影青の色に心癒やされる可愛くて綺麗なお品物です。


送料無料。内税です。




45,000円


Copyright (c) fufufufu.com All rights reserved.