讃岐今昔 - 鍍金玉眼入鳳凰像 | 古美術品専門サイト fufufufu.com
骨董をもっと身近に fufufufu.com
初めての方 全商品 ログイン 新規登録
 検索/品名  価格 円~ 円  ジャンル

讃岐今昔 鍍金玉眼入鳳凰像  

お店紹介

店主紹介

その他の商品

御売約
※画像をクリックすると、大きな画像が表示されます。
     
 
鍍金玉眼入鳳凰像です、武人の兜飾りか、宮殿の棟飾りか何を模して造られたものか解りませんが、副葬の出土品です、緑色の玉眼入りで、クチバシを極端に曲げ、内側に巻き込むような姿勢で表現されています。
小品ながら時代感も有り、一部に製作時の鍍金も残って居ます、中国では鳥は、天と地を結ぶものとして、龍と同様に珍重されました、鳳は想像上の霊鳥で、雄を鳳、雌を凰といい、両者合わせて鳳凰と言います。
時代や出土地は不明ですが、譲って頂いた先人の弁では中国・唐時代との事でした、写真には有りませんが、飾り台付です。

【状態】出土付着物、時代錆が有ります。
【時代】不明
【寸法】高さ10.0cm 横幅9.0㎝ 奥行 6.0㎝ 
【その他】箱は有りません。


ご売約有難う御座いますす。
 


Copyright (c) fufufufu.com All rights reserved.