骨董をもっと身近に fufufufu.com
初めての方 全商品 ログイン 新規登録
 検索/品名  価格 円~ 円  ジャンル

企画展

花地蔵
企画展名: 李朝の温もり-漆工芸と茶碗
開始日: 2019/02/07/
終了日: 2019/02/24/
コメント: 李朝の民画や、雑器を見立てた茶碗に、美術品としての価値を与えたのは利休や柳宗悦といった日本人でした。
それは輸出品の包装紙としてヨーロッパに渡った浮世絵が、後の芸術家に評価されたと同じように。
私たちは日常に使われ、当たり前のようにある美には、あまりにも身近過ぎて気づき難いのかもしれません。
そのような日常に使われていた品々の美に視点を当て、使い続けられたものの持つ温もりを感じ直してはいかがでしょうか。
fufufufuと花地蔵のサイトにて開催しますので、よろしくお願いします。
次回の出品は2月14日(木)です。

御売約
商品名: 李朝糸巻3
「廉」
   
お店: 花地蔵
御売約
商品名: 李朝糸巻2
「禮」
   
お店: 花地蔵
        
御売約
商品名: 李朝枕隅
鳳凰の図2
   
お店: 花地蔵
御売約
商品名: 李朝枕隅
鳳凰の図1
   
お店: 花地蔵
        
御売約
商品名: 李朝枕隅
虎の図2
   
お店: 花地蔵
  
商品名: 李朝鶏龍山刷毛目茶碗・春疾風
   
お店: 花地蔵
        

[1] /1頁



Copyright (c) fufufufu.com All rights reserved.